費用・医療費控除

費用について

項目 詳細内容 治療費・費用(税込) 処置費用(税込)
※1回あたり
初診相談費 初診相談に費用はかかりません
検査料(CT撮影込) 22,000円
診断料 33,000円
お子さまのマウスピース型矯正 プレオルソ・EFラインなど 88,000円 (装置交換時11,000円) 1,100円〜2,200円
お子さまの部分矯正 77,000円〜220,000円 3,300円〜5,500円
お子さまの矯正(1期治療) 440,000円 3,300円〜5,500円
お子さまの全顎矯正(2期治療へ移行の場合) 440,000円 3,300円〜5,500円
成人部分矯正 110,000円〜330,000円 3,300円〜5,500円
成人全顎矯正 表側矯正 880,000円 3,300円〜5,500円
舌側矯正 1,155,000円〜1,485,000円 3,300円〜5,500円
片顎が舌側・片顎が表側矯正
(ハーフリンガル)
1,045,000円 3,300円〜5,500円
併用装置 矯正用インプラント プラス19,800円〜77,000円
特殊ブラケット(デーモンなど) プラス27,500円〜55,000円
カリエールモーション プラス33,000円
マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン※) 全顎 880,000円〜1,100,000円 3,300円〜5,500円
ライト 440,000円〜550,000円 3,300円〜5,500円
エクスプレス 275,000円〜330,000円 3,300円〜5,500円
保定観察および仕上げ 3,300円〜5,500円
保険適用の矯正 顎変形症 担当医師に確認
唇顎口蓋裂 担当医師に確認
6歯以上の先天性部分無歯症 担当医師に確認
その他、厚生労働省が定めた疾患 担当医師に確認

節税のための医療費控除

医療費控除は、年間で医療費が10万円(税込)以上になった場合、税金の還付、軽減の対象となる制度です。矯正歯科治療の治療費も対象となります。
詳細につきましては最寄りの税務署へご相談ください。また、領収書などに関するお問合せは来院時にご相談ください。

申告の期間

毎年1月から12月分の医療費を翌年2月16日~3月15日までに申告します。

必要書類

  • 申告書
  • 源泉徴収書
  • 医療にかかった領収書など(支払った医療費の領収書、薬購入時の領収書、通院のための交通費など)
※交通費を申告する場合は、その証明となるもの(診察券のコピーなど)が必要になる場合があります。

申告場所

最寄りの税務署となります。
※地域によって異なる場合がございますのでご確認ください。

申告方法

必要書類を管轄の税務署へお送りください。

ご予約・お問合せはお気軽に

pagetop