当院の矯正歯科治療

矯正歯科

矯正歯科
矯正歯科は、歯列矯正に特化した専門の知識と技術が必要です。ご自身の矯正歯科治療を成功させるためにも、これから治療を受ける患者さんには、技術の高い信頼できる矯正医を選んでいただきたいと思っています。当院では、「矯正認定医の資格」を持つ歯科医師が治療を担当いたします。

当院の矯正歯科の特徴

日本矯正歯科学会の認定医が治療を担当します。専門的な知識やこれまでの経験を元に、精密な治療を徹底しております。

質の高い矯正歯科治療を提供

歯列矯正のみを専門に行っている歯科医院です。日本矯正歯科学会認定医、指導医が責任を持って治療にあたります。歯並びのプロとして矯正以外の診療は行いません。日進月歩で進化する矯正歯科治療を取り入れるため、学会出席等で休みをいただくこともございますが、常に医療の研鑽を積みながら、その方に適した矯正方法をご提案いたします。
質の高い矯正歯科治療を提供

丁寧なカウンセリングと説明

カウンセリングルーム
初診相談は十分お時間を取りますので、まずはお悩みを聞かせてください。健康な歯並びにするのはもちろんですが、出来るだけ患者さまの主訴に寄り添う治療を心がけております。矯正治療は期間のかかるものです。歯の動きは日々目に見えるものではありませんので、治療内容に不安を抱えながらの治療は患者さまにストレスのかかるものとなります。そのため当院ではチェアごとにモニターを設置し、患者さまのお口のお写真を時系列で表示しその日の処置で行っている動きの内容、以前との比較を説明させていただいております。見える矯正治療で安心とモチベーションの維持に努めます。 ​

ライフスタイルに合わせた治療方法

矯正治療の成功は患者さまの協力が必要です。そのため、お子さまの矯正治療ではその子が使える装置を選択することが大事です。取り外しのできる装置や固定式の装置など症例に合わせ選択いたします。 大人の矯正治療では見えづらいマウスピース型矯正や裏側矯正も行っております。 また、当院は土日診療、水曜日は夜9時まで診療しておりますのでお時間のあるときにお越しください。

保険適応の矯正治療に対応

口蓋裂や顎変形症などの外科手術を伴う術前・術後矯正にも対応しています。大学病院で口唇裂・口蓋裂、顎変形症の治療経験を積んだ歯科医師が担当しますので適切な提案が可能です。また、外科手術においても信頼できる病院と連携をとることで、より安全な治療を目指します。

安心できる診療

治療チェアごとにモニターを設置し、経過を時系列で確認しながらお口の中の状況や治療の説明を聞くことができます。目で見ることのできない口腔内の治療だからこそ、しっかりとモニターで患者さまに確認いただき、納得いただいた上で治療を進めています。

矯正歯科の種類

成人矯正について

成人矯正は、患者さまのライフスタイルに合わせて治療をすすめることができる矯正歯科がよいでしょう。比較的長い治療になるため、自分の仕事や生活に負担がない場所や通院頻度、矯正方法を検討することが大切になります。
成人矯正

小児矯正について

小児矯正
お子さまの矯正歯科治療は、顎や口腔内の状態を確認し、今がスタートする時期かどうか判断することが大切になります。また、歯並びを直すだけでなく、何が原因で現在の口腔状態になっているのか原因を特定すること、また骨格の成長に関して管理ができるかどうかを判断してもらえるかも重要です。原因を特定した上でしっかりと治療を行い、今後の成長を踏まえながら、顎や歯の成長を正しい方向に誘導してくれるような矯正歯科を選ぶことが大切です。

お口の中は、他の人と見比べられないため、お子さまの口腔内であっても違いや異変がわかりません。下記の状態がありましたら、まずは当院の矯正相談(初診相談)をご利用ください。
  • すきっ歯
  • 上下や横方向の噛み合わせの異常
  • 受け口
  • 噛み合わせが深い
  • 指しゃぶりをする
  • 口をぽかんと開けている

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン※)​について

マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)​について
目立ちにくく取り外しができる透明のマウスピース型の矯正器具です。ワイヤーやブラケットを使用しないため、金属アレルギーの方にも使用いただけます。また口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります。
食事や歯磨き時には取り外しができるため、口腔環境を清潔に保つことができます。
また、装着していても気づかれにくいため、仕事にも支障がなく、矯正をしているのを知られたくない方にもおすすめです。

表側矯正​について

ブラケットとワイヤーを表側に取り付ける治療となります。矯正範囲が広いことが特徴で、ほとんどの症例に対応可能です。表側に矯正器具をつけるため、発音障害がありません。ワイヤーやブラケットは金属と透明なものの2種類から選ぶことができます。矯正の中では比較的早く、歯の移動ができる矯正法です。

裏側矯正​について

ブラケットとワイヤーを歯の裏側に取り付ける治療です。目立ちにくい矯正歯科治療ができます。
裏側にワイヤーが付いているため、舌に触れ、慣れるまでに違和感が他の装置より強いというデメリットがあります。しかし、装置自体が常に唾液にさらされているため、虫歯になりにくいといったメリットもあります。
裏側矯正​について

部分矯正​について

主に前歯の気になるところだけを治す治療になります。すき間だけ、八重歯だけ 前歯のガタガタだけ、1本かたむいたところだけなど、治したい部分だけの治療となります。 また一般歯科との連携で虫歯や歯周病、被せ物などに必要な歯の移動も部分矯正での対応となります。

部分矯正のメリット

  • 対象の部分のみの治療なので治療期間が短い
  • 比較的、安価に治療ができる
  • 表側、裏側、マウスピース型矯正が選択できる(症例による)

部分矯正のデメリット

  • 全体の矯正治療より仕上がりが劣る事がある(前歯は綺麗だが、奥歯との連続性が損なわれるなど)
  • 症例によりおすすめできない事がある

コルチコトミー併用矯正​について

コルチコトミー(皮質骨骨切り術)は、歯を支える歯槽骨の表面にある骨に少し切れ目を入れ、歯を動きやすくする方法です。成人の場合、骨が硬く緻密なため歯の移動が難しくなりますが、このコルチコトミー併用により、歯が動きやすくなり治療期間の短縮が期待できます。
※歯槽骨に切れ目を入れても、歯の神経は健全に保たれますので、ご安心ください。

お子さまのマウスピース型矯正

顎の成長期にお口の中と外から環境を整えて筋肉(口腔筋)を鍛えて正しい歯列を整えていきます。
舌位置や口呼吸を正すことで歯並びや顎の発達に大きな影響を与え歯列を改善します。

MFT(口腔筋機能療法)

お子様のマウスピースは入れておけば歯並びが改善するものではありません。 マウスピースの形態は、正しい位置に舌を誘導したり、お口の周りの筋肉を鍛えたりトレーニングを補助するためのツールになります。 筋トレのバーベルのようなものとお考えいただくとわかりやすいです。 そして、ご自身でトレーニングを行うことも筋トレでは重要になります。 当院ではMFT(口腔筋機能療法)を取り入れ、正しい舌の動きや正しい口のまわりの筋肉の動きを覚えていき習慣化し、正しく機能させる訓練していきます。

矯正の費用

すずき矯正歯科の矯正費用については、こちらをご確認ください。

矯正をお考えの方へ

矯正治療は、歯並びをただきれいにするだけの治療ではないと考えています。
正しい歯並びは、正しい噛み合わせにつながるため、 虫歯や歯周病の予防になります。また、歯並びがきれいになることで、大きな口を開けて笑えるようになり、コンプレックスから開放されるという心理的メリットもあります。
お口周りに少しでも自信がない方、歯並びをなんとかしたいと思っている方は、まず初診相談をご利用ください。(初診相談に費用はかかりません)

ご予約・お問合せはお気軽に

pagetop